秋冬に使える下半身太りカバー術

「下半身太りが原因で、着る服に困ってしまう…。」私もそんな悩みを持つ一人です。「あの服可愛い!」と思って着てみると、全く似合わずショックを受けることもしばしば…。
下半身にボリュームがある場合、スキニーやタイトスカートなどの下半身が強調される服は、シルエットが悪く見えてしまいます。
でも、どうにかこの悩みを解決したい…!そこで私が実践する、下半身太りをうまくカバーして「細見えスタイル」を作る方法を2点ご紹介します。

まずおすすめしたいのは、フレアスカートです。ミモレ丈やマキシ丈など長めの丈を選ぶと、下半身のカバー効果がアップします。また合わせるトップスは、体のラインが隠れすぎないニットやシャツ。丈の短いものはそのままでもよいですが、長いものはスカートにインします。すると、体の高い位置に目線が集まり、キレイなAラインシルエットのできあがりです。

次にご紹介するのは、Iラインシルエットを利用したワイドパンツスタイルです。Iラインシルエットのポイントは、上下ともゆるすぎないものを選ぶこと。全てがゆるすぎると、野暮ったい印象を与えてしまうからです。
私はよく、タートルネックセーターとコーデュロイ生地のワイドパンツを組み合わせています。そこにロング丈のチェスターコートを羽織ると、冬のIラインシルエットコーデが完成。
ワイドパンツは下半身太りを隠す優秀アイテムですが、全体のバランスを整えることで着ぶくれを防げますよ。下半身太りに悩む大人女性の秋冬ボトム&おすすめファッションをご紹介しました。
カバーする術を身に着け、ぜひ秋冬ファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

着膨れしないために

ニットやセーターなどはとても大人女性に人気のトップスは可愛いので秋冬にかなり人気のアイテムではありますが、着膨れがとても気になります。
セーター、ニットなどは素材的に分厚いためどうしてもシルエットが大きく見えてしまいがちです。普通のトップスであればそんなに気にならなくても、セーターなどを着るとどうしても太ったように感じてしまうことも多いでしょう。
こういった場合インナーに大きめのインナーを着ているとさらに膨らんだように見えてしまうこともあります。なるべくインナーはぴったりとしたものを選び、重ね着をする事は避けましょう。
そして上からは太めのベルト等でウェストを止めることでメリハリをつけて、バランスをとることがお勧めです。

大人女性が好むニットはゆったりとしていて着やすいですが、サイズが大きすぎるものも避けた方が良いでしょう。そして、上に着るアウターのサイズはニットの上から着てもピチピチにならないように普段よりも1つ大きめのサイズを選ぶことがお勧めです。
アウターの色が明るい色であれば、中のインナーは濃いめの色などにして、色合いで細身効果を狙うこともできます。
どちらにせよ、メリハリをつけることで細く見せれることもあります。

すっきり着こなしアウター

おしゃれがしたい秋がきました。厚手の服を着るようになるこの季節、気になるのが着膨れです。どうしても素材が可愛いニットをレディースファッション通販で購入厚手になるのですが、なんとかすっきりと見せたいですね。

その場合、アウターはラインに気をつけると良いと思います。コートやジャケットを選ぶときは、ウエストラインがストレートよりもAラインのものがプロポーション良く見えます。ストレートラインですと肩のラインから全体的に四角になってしまい、メリハリがなく動きも緩慢に見えます。
体の動きが見えづらいので動きの鈍い、着膨れした印象になってしまいます。

一方、ウエストラインがくびれているAラインでしたら、体にフィットしてきれいなラインが出ます。体の動きも滑らかで、女性らしいシルエットになりメリハリが出ますので、重い印象がなく軽やかに動くイメージになります。

ぽっちゃり女性でもスタイル良く見え、秋冬のコートは大人女性に服装も高見え感が出ます。それともう一つ、重要なのは色合いです。秋冬物となるとどうしてもブラウン、ブラックなどダークカラーのアウターが多くなってしまいがちですが、着膨れせずにすっきりとみえる色合わせも大切です。
アウターが黒なら中に合わせるシャツは白など明るい色を差し色として使うとさらにすっきりと見えます。

40代のベスト秋冬コーデ

暑い夏が終わり、涼しくなってきた時期においては大人の通販サイトでファッションも次の季節に切り替えていく時期です。
そういった時に意識したいのがナチュラルファッションは快適さとおしゃれを両立。見た目を気にするあまり快適さが失われることはできるだけ避けたい所です。
そういった部分を考慮しつつ、40代からの大人の秋冬コーディネートのスタイリングについて解説していきましょう。

初秋においてはまだ暑さが残るので、涼しさも考慮したコーデを心がけていくと快適に過ごすことができます。そのコーデとして無難なのがワンピースです。
ナチュラルファッション通販は40代からのオシャレにピッタリ50代におけるコーデでは彩度を落とすか色調を薄めにする、またはモノトーンにするなどの組み合わせの場合が多めです。しかしワンピースにおいては白による涼しさ・清らかさを演出することが問題なくできます。
季節が進み肌寒くなってきた際にはスカートとシャツ、カーディガンを合わせたコーデが良いでしょう。全体の落ち着き感が演出できるように上下のボリュームバランスは緩やかになるように調節すると良いと思います。
パンツスタイルの場合は細めになるので、長袖のシャツなどを合わせても良いかもしれません。
アクセントカラーは強調しすぎない落ち着いた色を選択します。秋冬はアウターを主体としたナチュラルコーデで落ち着きと機能性を両立していきます。
色物のコートを着る場合は白などのよりも明度が明るい服を選択すると相性良くきまります。
黒コートにはグレー、または白を合わせると良いでしょう。ボトムスはコートですでにボリュームが出ているのでパンツ、大人の為のスカートはコーディネートに合わせやすくなります。
白コートの場合は相性の良いアクセントカラーを意識していきます。秋と冬は気温に対して無理をしがちなシーズンですが、なるべく薄着になりすぎないように注意していきましょう。

モノトーンで優雅&アクティブに

40代、50代のモノトーンコーデでポイントになるのが、「スカート」です。
トップスに白を持ってきて、ボトムスはスカートでもパンツでも黒、というコーディネートをしている方が多いと思います。

それは、特に下半身を締める役割をしますし、無難なので良いのですが、今年の秋冬には、白地のスカートや、黒地に白や薄いグレーの斜めのラインが入ったスカートが流行りです。
夏のコットンの白いスカートと違い、秋冬用のポリエステル、レーヨン、アクリル、ウール、と言った生地は、真っ白よりはオフホワイトが多いので、白が目立ち過ぎないのがメリットです。
スカートは、Aラインのフレアが優雅です。また、定番の黒と白の大きめのチェック柄も年齢を問わないアイテムなので、お薦めです。

また、トップスには黒のセーターが合います。でも、あまり厚手にしなければ、袖の部分がふっくらしていても、袖のカフス部分が長く取ってあれば腕も上半身もスッキリ見え、野暮ったさを感じさせません。
また、もしスカートにボリュームを持たせたかったら、トップスの一部に透け感がある素材が使われているものを選ぶと、全体的にはスマートな装いになります。
もし、トップスに白の模様編みのセーターを着たい場合は、ボトムスは黒のレザーのパンツで下半身を引き締めるのがお薦めです。

ぽっちゃり女性におすすめカラー・アイテム

秋冬のトレンドカラーは、ピンク、イエロー、グレーです。この中でぽっちゃり女性が注目したいものはグレーです。
グレーのような暗めの色には実際よりも小さく見せる働きがあり、ぽっちゃり体型を気にしている方がグレーを切れば、実際よりも引き締まった印象に仕上がります。

グレーにも濃いグレー、薄いグレーなど、さまざまなトーンのものがあります。色々なトーンのグレーのファッションアイテムを取り入れれば、グレーだけでも秋冬のファッションを楽しめます。
ピンクやイエローなど明るめの色には、膨張したように見せる働きがあります。そのため、ぽっちゃり女性がピンクやイエローの服を着ると膨張して大きな体型の印象を与えてしまいます。
ピンクやイエローをファッションに取り入れたいときには、暗めのトーンのものを選ぶことをおすすめします。グレーがかったようなピンクやイエローなら、膨張感を抑えて着こなすことができます。
アイテムではポンチョやジャケットが注目されています。秋冬にポンチョやジャケットがあると、寒さが気になったときにサッと羽織れて便利です。
朝晩と日中の気温差が大きな秋には、ナチュラルファッションは特に持っていたいアイテムです。そして、どのようなインナーともあわせやすいアイテムです。

秋冬に取り入れたいカラー

ぽっちゃり体型が気になる女性が、秋冬にナチュラルファッションは大人女性が取り入れて損がないカラーの一つが、黄色です。華やかで明るい黄色は、体型を目立たせてしまうことになるのではないかと考える人もいるでしょう。
確かに、パステルカラーのような明るい黄色は膨張色となってしまいますが、上品で落ち着きのある黄色は全体的なイメージを引き締める効果を期待できます。
そんな黄色いアイテムを取り入れる際に考えておきたいことが、他のアイテムとの組み合わせです。
落ち着きのある黄色でも、全体的に使うと膨張色のように見えてしまうことになります。しかし、黒系のアイテムと組み合わせるなど、落ち着きのあるアイテムと組み合わせることで、引き締まった印象を与えることができます。よりスッキリと見せたい場合は、インナーとして黄色のシャツを使うなど、刺し色としての使い方を考えておくと良いでしょう。
膨張色と思える色であっても、他の色との対比を工夫することで、とても大人のナチュラルファッションは上品な印象に変えていくことができます。
色というのは、コーディネイトの印象を大きく左右するものです。それだけに、ぽっちゃり体型にも合う秋冬大きいサイズのショップでLサイズの可愛い服をファッションを選ぶ時には、ナチュラルファッションはデザインにこだわっておくことがおすすめです。

プリーツニットワンピで大人綺麗

年齢に合った服装というのは、美しくきれいに見せてくれますが、逆に若々しすぎてしまうと違和感が生まれてしまいますので要注意です。大人女性がナチュラルファッションを購入する通販お店自体を選ぶことも大事ですが、年齢層を幅広く設定しているお店もありますし、そういった所で選ぶのであれば自分に似合うかどうかを見極めていくことが重要です。

40代、50代の方におすすめの秋冬ワンピースでは、まずニット系の物をお勧めします。ニットは身体のラインが気になるからと躊躇している方もいるかもしれませんが、ウエストにベルトがついているタイプですとキュッとなってきれいなラインを出せます。プリーツも入っていると、きれい目感が増します。

逆にナチュラル感のある雰囲気のファッションがお好きなら、無印のようなイメージのマキシタイプでウエストマークもないワンピースもお勧めです。大き目出来られるので体のラインは出ませんし、自信がない方でも安心して着られます。シンプルであるからこそ着回しもしやすいですし、マキシ丈ではなくそれよりも短くてもワンピースの下にはタイツを履いたりして着こなしが出来ます。

きれい目が好きな方は、Aラインのミモレ丈ワンピースがお勧めです。上品な印象になりますしパンプスとの相性も抜群です。

秋冬女性トレンドファッション

今期ナチュラルファッションが大人の女性に向けた秋冬のトレンドファッションをご紹介したいと思います。

まず今年のトレンド服装の全体の色味の傾向としてはやはり茶系が強いです。柔らかい色合いのベージュやブラウン、ライトグレーなどがその中でもお勧めです。

ゴテゴテとした余計な装飾があるより、シンプルでスマートなシルエットの洋服がトレンドです。左右のバランスとしてアシンメトリーになっているデザインは今年も強いです。

ヘムフレアスリーブやドルマンスリーブは例年出ていますが、今年は特にゆったりとした袖口のものは秋冬っぽさも出てなおかつ女性らしさも演出しつつきちんと秋冬感が出るためおすすめです。

ボトムスはスキニーほどまでとはいきませんが足の線が見えやすいものがお勧めです。なおかつ足元が絞ってあるとことさら今風だと思います。

コートはラッフルトレンチコートが適度なボリュームも実現しつつなおかつ女性らしさも見せることができるためすごく今年はおすすめのアイテムです。

アクセサリーは大粒のパールがいいです。シックでなおかつスマートに見せることができけれどやりすぎないナチュラルファッションを大人女性は取り入れることがマストになってくるでしょう。

長く着られるおすすめアイテム

新しい服を欲しいけどもうすぐ秋、今買ってもあまり長くは着られない。そんな悩みがあるなら、サロペットやシャツワンピースがおすすめです。

サロペットにノースリーブなど涼しげなアイテムを組み合わせれば、暑い季節に心地よく過ごすことができます。
着心地が快適なだけでなく、見た目的にも涼しげで季節感があります。少し気温が低下してきたら、サロペットのインナーとして半袖シャツや長袖シャツなどあわせてみてください。インナーを変えることで長く着られます。
また、インナーを変えなくてもカーディガンを羽織ることでも涼しくなってきた季節に対応できます。シャツワンピースは1枚でも、羽織りとしても活用できるアイテムです。
暑い季節にはさらっと1枚で着こなしたり、キャミソールの羽織として活用すると季節感のあるコーデになります。外は暑くてもお店の中は寒く、半袖ではぶるぶる震えてしまうことがあります。そんなときにもシャツワンピースがあると寒さ対策ができて便利です。
涼しくなってきたら厚手のトップスとあわせたり、カーディガンを羽織ったりなどしてみてください。1枚あると着回しができて便利なアイテムです。

こういったものは長く着られるだけでなく、コーディネートの幅が広がります。どちらも体型をカバーする働きもあります。